歯並びが気になっていませんか?~矯正歯科~歯並びが気になっていませんか?
~矯正歯科~

乱れた歯並びは全身に悪影響を与えます~矯正歯科~

乱れた歯並びは全身に悪影響を与えます~矯正歯科~

歯並びに問題があることで見た目にコンプレックスを抱え、人前に出るのに抵抗があるという方も少なくありません。強い劣等感のあまり、人とうまくコミュニケーションが取れなくなってしまう人もいるほどです。しかし、歯並び噛み合わせの乱れは見た目だけの問題ではなく、全身の健康にも悪影響があるということを知っておきましょう。

歯並び・噛み合わせの乱れが引き起こすリスク
  • 歯並びが悪いとブラッシングが行き届かず、虫歯や歯周病のリスクが増す
  • 噛み合わせが悪いと食べものをうまく噛み砕けず、内臓への負担が増す
  • 正しい発音が難しくなり、人との会話に自信が持てなくなる
  • 噛み合わせのずれによって、顔や身体のバランスが崩れることがある
  • あごの筋肉に負荷がかかり、頭痛や肩こり、顎関節症などを引き起こす恐れがある

矯正治療を受ければ、これらのリスクを軽減することができます。矯正歯科は歯科の診療メニューの中でも専門性の高い分野です。鎌ヶ谷市初富のショッピングプラザ鎌ヶ谷別棟にある歯医者「あおい歯科医院」では、矯正専門医が治療にあたりますので安心しておまかせください。

あなたも今すぐ歯並びチェック!

あなたも今すぐ歯並びチェック!

一概に歯並びの問題といっても、実はさまざまな種類があります。外見上はそれほど問題がないように見えても、発達に影響を与えるものもあるので注意が必要です。ご自分やお子様の歯並びをチェックし、次の中にあてはまるものがないか確認してみましょう。

  • 上顎前突
  • 反対咬合
  • 上下顎前突
  • 交叉咬合
  • 空隙歯列
  • 叢生
  • 過蓋咬合
  • 開咬
上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

「出っ歯」とも呼ばれ、うえの前歯が大きく前に突き出した状態です。前歯だけが出ている場合もありますが、歯列全体が前に出ていたり、上あご自体が前に出ていたりするケースもあります。遺伝やあごの成長バランスの崩れによって引き起こされますが、指しゃぶりや口呼吸のクセなどがある場合も注意が必要です。

反対咬合(はんたいこうごう)

反対咬合(はんたいこうごう)

「受け口」とも呼ばれ、下の前歯がうえの前歯より前に出た状態です。うえの歯が後ろに傾いているケースのほか、下あごの過度な発達や上あごの発達不足といった、骨格上の問題が考えられます。発音が不明瞭となりやすく、咀嚼(そしゃく)も難しくなることがあります。

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)

うえの歯も下の歯も前に突き出た状態です。くちびるが閉じにくく、ぶつけた拍子に前歯が折れたり、口の中を傷つけたりしやすい歯並びです。

交叉咬合(こうさこうごう)

交叉咬合(こうさこうごう)

上下の歯が左右にずれ、奥歯や前歯が交叉した歯並びです。正しい噛み合わせでは、上下の前歯の中心が同じ位置にありますが、この歯並びだとずれてしまします。奥歯で食べものをすりつぶすのが難しく、顔がゆがんでしまう恐れもあります。

空隙歯列(くうげきしれつ)・正中離解(せいちゅうりかい)

空隙歯列(くうげきしれつ)・正中離解(せいちゅうりかい)

すきっ歯とも呼ばれ、歯と歯の間にすき間がある状態です。あごの大きさに対して歯が小さかったり、歯の本数が足りなかったりする場合になりやすい歯並びです。目立つうえに、食べものがはさまりやすくなります。

叢生(そうせい)

叢生(そうせい)

歯がでこぼこに生えたり、重なって生えたりした歯並びです。あごの大きさに対して歯が大きく、きれいに並ぶだけのスペースが足りない場合に起こります。八重歯(やえば)も叢生の一種です。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

正面から見て、下の歯がほとんど見えないほどうえの歯が深く被さった状態です。オーバーバイトとも呼ばれ、食べものが噛み砕きにくくなります。発音が難しくなることもあります。

開咬(かいこう)

開咬(かいこう)

奥歯が噛み合っていても、前歯が閉じずに開いた状態です。指しゃぶりなどのクセが原因となることが多いとされています。食べものを噛み切ることが難しく、空気がもれるため、発音にも支障をきたしやすい歯並びです。

当院の矯正治療

矯正歯科は専門性の高い診療メニューです。当院では患者様に安心して受診していただけるよう、次のような体制を整えて治療にあたっています。

矯正担当医が治療にあたります

矯正担当医が治療にあたります

矯正治療の日を毎週金曜日に設定しており、院長のほかに矯正について専門的に学んだ歯科医師が治療を行います。矯正担当医は専門知識やワイヤー矯正経験6年以上と経験豊富なので、難症例と呼ばれるケースも対応可能です。また、透明のマウスピースの矯正の「インビザライン」の認定医でもあります。

治療前の検査を徹底します

治療前の検査を徹底します

歯を動かす処置は、非常に繊細な作業です。治療前には詳細な検査を行い、お口の中を正確に把握したうえで治療プランを立てていきます。実際の治療に入る前に、治療期間や治療費を含むプランの内容をしっかりとご説明しますので、ご安心ください。

目立たない装置を使用します

目立たない装置を使用します

一般的なメタルブラケット装置による矯正だけでなく、プラスチックを使用した透明なクリアブラケットや取り外し可能なマウスピースといった、「目立たない装置」による矯正治療も可能です。

無料相談を行っています

無料相談を行っています

当院では矯正治療に関する無料相談を行っています。矯正治療でかかるおおよその治療費や期間、方法などを、ご要望やご予算に応じてご案内いたしますので、お気軽にご連絡ください。

矯正装置のご紹介

クリアブラケット
クリアブラケット 歯の表面にブラケットという小さな装置を装着し、そこに通したワイヤーの力で歯を動かす方法です。プラスチック製の透明なブラケットを使うことで、金属製のメタルブラケットに比べると目立ちません。価格も比較的安価です。
矯正相談 無料 矯正精密検査 1万円+消費税
矯正精密検査 1万円+消費税
ワイヤー矯正 65万円+消費税 ~

※全てプラスチックブラケット。メタルブラケットではありません。
※他の病院でオプション扱いのブラケットですので、お得です。

当院のオプションとして、ホワイトワイヤーを使用することもできます。通常のワイヤーよりも白く、より目立たないワイヤーです。これはオプションとして片顎5万円かかります。
インビザライン
インビザライン 透明なマウスピースを装着し、一定期間ごとに交換しながら歯を動かす方法です。最初の型取りのデータだけで、歯を動かす軌跡を精密にシミュレーションし、治療に使用するマウスピースをすべて製作します。

こんな方にオススメ!

矯正相談 無料
矯正精密検査 4万円+消費税
3Dデータ作成、模型作成、写真撮影、レントゲン撮影 全て込み
矯正料金 invisalign
アソアライナー
アソアライナー インビザラインと同じく透明なマウスピースを使った方法ですが、一度にマウスピースをつくるのではなく、毎回型取りを行ってマウスピースをつくり直します。平均で10~20回の型取りが必要ですが、インビザラインより費用負担が少ないという点がメリットです。

歯並び・噛み合わせの無料相談を実施しています あおい歯科医院 047-441-2111